42-0

世代は上がらないけど雌 以前の記事で書いた交配の結 ...

41-0

雌馬に恵まれなかったここ最近 最近は仕事もあり頻繁 ...

39-2

バレンシア前半のクエストを消化 時が過ぎるのは早い ...

33-3

未開の地を生き抜くために環境整備 ひとまずアクセ以 ...

37-4

もうじきログインイベントでスキルリセット配布 黒い ...

ハイデルで採集と生産拠点構築|黒い砂漠

      2016/04/06

11-1

ハイデルへ来てから三日間、住居に家具を設置したいという気持ちから様々なチャレンジを行いました。久しぶりにプレイした本格的なMMORPG「黒い砂漠」は基本無料とは思えない程奥の深い生活系コンテンツを含んでいます。今回は私が得た知識と感想をまとめて、メンテナンス終了後、何をやるか考えてみたいと思います。

11-2

材料調達も家具製作もマップを開いて指示を出すだけ

ハイデルで作ることの出来る家具はテーブルや椅子など様々ですが、材料として使う木材はカエデの原木が中心です。私は実際に伐採へ出かける事もありましたがリアルのお仕事もあるので「労働者」を雇い、プレイができない時間帯は労働者に伐採や採掘を任せる事にしました。

労働者を雇うにあたり拠点の作業監督である「ジョエル」に頼み、緑ネームのゴブリン作業員を紹介して頂きました。この時はあまり深く考えていませんでしたがクエスト報酬でもらった雇用契約書を使って二人目の労働者を雇った時に作業スピードなどのステータスがあまりに違ったため、労働者を雇う際にはある程度高い投資になっても良い人材を選んだ方がよいかもしれません。

自分が行いたい採集・生産体制が整えばあとはマップを開いて指示を出すだけの簡単な作業なので、私のようにリアルの仕事を持っていてもそれほどPCに向き合う必要がない事が、今思っている黒い砂漠最大の魅力です。



11-3

作業効率を高めるために投資した貢献度

実際に労働者にカエデを伐採してもらうために行った事は「拠点の接続」です。実際にやってみると難しい事ではなかったのですが、初見だと不安ですね。簡単に言えば都市から任意の採集場所までの間にある拠点に対して貢献度の投資を行う事で文字通り接続の状態となり、労働者を送り込めるようになります。

労働者がいる場所はハイデルやべリア村など、街としての機能を持っているエリアです。今回私はハイデルを中心に生活系コンテンツを楽しむために拠点接続のスタート地点はハイデルとしました。スタート地点という言葉を考えすぎて少し戸惑ってしまいましたが投資する順番は関係ありません。ようは繋がればいいのです。

そして次にカエデの伐採場所として選んだのはセレンディア北部平原です。その中間に存在するリンチ農場とハイデルの合計3箇所の拠点に貢献度を投資すれば晴れて社長の仲間入りです。注意しなければいけないのは貢献度投資を行う際には現地へ行く必要があるという事です。マップから拠点への投資はできません。

11-4

採集物や生産物は倉庫へ

マップからの指示だけで家具の生産指示や労働者派遣を行える手間のかからないシステムに感動してしまいましたが、はたしてその成果物はどこに行くのかというと倉庫です。

生産に使用する材料も倉庫から使用するので、黒い砂漠で生産を始める場合は倉庫の拡張をしておきたいところです。もちろん倉庫の拡張もマップから任意の物件に貢献度を投資する事で拡張可能です。

11-5

一次加工で生活系スキルのレベルを高める

プレイヤーも加工などを行う事ができるので、今回伐採してもらったカエデの原木の一次加工や鉱石をスキルレベル向上のため利用します。また私は知識を持っていないので加工出来る物が限られていますが、各NPCと新密度を高めたりクエストをこなす事で生活系コンテンツを楽しむために必要な知識が得られるようなので積極的にNPCと会話を行いましょう。

といった具合で家具を製作するための最低限の準備を行いました。本日水曜はメンテナンスのため午後から早速材料を用いてテーブルの生産を行います。

 - 黒い砂漠(blackdesertonline)