42-0

世代は上がらないけど雌 以前の記事で書いた交配の結 ...

41-0

雌馬に恵まれなかったここ最近 最近は仕事もあり頻繁 ...

39-2

バレンシア前半のクエストを消化 時が過ぎるのは早い ...

33-3

未開の地を生き抜くために環境整備 ひとまずアクセ以 ...

37-4

もうじきログインイベントでスキルリセット配布 黒い ...

加熱:熟練取得とタリフ村へ引越し|黒い砂漠

      2016/05/18

24-1

騒がしいカルフェオンから静かなタリフ村へ

カルフェオンでのクエストがある程度落ち着いたのでアルティノ方面へとやって来ました。ケプラン村のNPC「バトゥドン」から「加熱:熟練」の知識も得たので料理や錬金など落ち着いてやれる家を持ちたいと思い、人気の少ないタリフ村へ引越しを決意しました。

タリフ村は倉庫周りで加工する人も釣りをしている人もいなくてとても静かな所です。家の中も窓枠には綺麗な装飾が施してあって、今私のレベルで行動できる範囲の中では一番のリゾートです。ただ、倉庫から取引所に直接物を販売したり(そもそも取引所がない)良いレベルの工房があるわけでもないので正直不便ですが・・・。まあアルティノも近いので生活拠点としては両方うまく使っていけばよいかなと思っています。



24-2

家具製作のための材料収集

今は家に配置する予定の家具製作に使う材料を集めながら、メディア地方のまだ見ぬ場所を走り回っています。アルティノの工房を見るとヒノキを原材料とした家具となっていたのでまずは「エルリック寺院」へ貢献度を投資して労働者を派遣しています。他には鉱石が主に採集対象となっており、加工Lv職人を目指して日々加熱をしています。

ハイデルやカルフェオンにも成長した労働者達がいるので、可能な限り倉庫などの縮小を行いながらも総勢20名となった労働者達を切り盛りして、材料収集と販売を繰り返し、ようやく初アバターとなる「アケル」シリーズをセットで購入できました。本当は「アタニス」や「ビナリ」が欲しかったのですが私の反応が遅いのか一向に買えず、ここ最近はアバターの売りがあればひとまず購入してみるという事を繰り返していました・・・。

24-4

とうとう砂漠を目の当たりに(黒くはなかった)

拠点戦中は1chに敵が沸かない事を利用してバレンシア地方の下調べと拠点投資へと出かけてみました。何も調べず、拠点戦の残り時間も少なかったので「熱中症」対策が必要だという事も知らずひたすら走った結果、ポーションが切れて砂漠の真ん中で死亡してしまい、大事な馬を砂漠の中の拠点へ送り込んでしまうという失態もありましたが、ひとまずシャカトゥでの労働者育成環境の構築と、アルティノから労働者を送る形で「ヒナトコの原木」の採取に成功しました。後々バレンシアでの家具製作で必要になる原材料をわずかでも集められるという事が今回の大冒険の功績ですね。

シャカトゥでは「トウシキミ」という料理材料をひとまず労働者に採集してきてもらっています。調べてみると砂漠では夜になると「低体温症」となってしまうらしく、トウシキミから作られるお茶はその症状を抑えられるとの事なのでまあ良かったのかもしれません。幸い専門の人間労働者を引き当てられたので、ひとまずトウシキミを採取してレベルを上げたいと思います。

 - 黒い砂漠(blackdesertonline) , , , ,