42-0

世代は上がらないけど雌 以前の記事で書いた交配の結 ...

41-0

雌馬に恵まれなかったここ最近 最近は仕事もあり頻繁 ...

39-2

バレンシア前半のクエストを消化 時が過ぎるのは早い ...

33-3

未開の地を生き抜くために環境整備 ひとまずアクセ以 ...

37-4

もうじきログインイベントでスキルリセット配布 黒い ...

首都バレンシアとアンカト内港観光|黒い砂漠

      2016/05/18

28-1

シルク採取という名目で観光

どうしてもタリフで借りている住居にカーテンを設置したくて、私の知る限りバレンシアにしかない「シルク」の採取に向かいました。今回は事前に準備をしておいたので熱中症(精製水)や低体温症(トウシキミ茶)の心配はなく、乗り物もギルドの先輩に教えてもらった「黒狼」を駆使して砂漠を横断したのでオアシスへ強制送還となる事もありません。



以前は拠点戦時のモブ不在を利用してマップを広げるという目的があってゆっくりと見て回ることも出来ず歯がゆい思いをしたので、今回はじっくりとバレンシア地域を観光して家具製作に必要な材料と行動力も集めようというのが目的です。

28-2

砂漠の中は現在地を確認できない

アルティノからバレンシアへ渡り砂漠に向けて移動すると最初の街、「砂粒バザール」に到着します。この街に入る前のエリアでアクティブMobの「ケンタウロス」がとても速い移動速度で追いかけてきますので私のようなレベル帯(現在Lv52)では注意が必要かもしれません。「砂粒バザール」までは熱中症などの砂漠特有のデバフは付きませんので馬の全速力で駆け抜ければダメージをもらう事はないでしょう。

砂粒バザールから更に東へ進むとそこからは広大な砂漠が待っています。砂漠へ入ってしまうと自分が今いる現在地が表示されなくなってしまうため、今回私の場合は砂漠ではないギリギリの位置を進み、目的地まで直線で進める所から砂漠へ侵入、現地までは方角を変えずただひたすら走るという方法を取りました。夜でなければ見通しは利きますのでそれほど深く考えなくても良いかもしれません。

26-5

バレンシアで可能な限り知識を集める

バレンシアに着くとまずはシルクの確保を行い、後は街の中をくまなく見て回ります。まだ会話をしていないNPCは今回で全て会話をしたいと思っていたのでとても広い町の中を走り回り知識を集めます。中には条件が足りず集められなかった知識もありますが大概は今の私でも会話に応じて頂けました。せっかくなのでまだ使うあてはありませんが労働者を一人雇って置く事で後々色々と任せる事ができますね。バレンシアに限らず各拠点では一人まで宿泊施設はなくとも労働者を雇えるので使わない手はないですね。

バレンシア付近の労働者派遣可能施設を活性化させておきたいところですがあいにく貢献度をフル活用しているため今回はあきらめます。周辺には料理材料となるピスタッチオやナツメヤシなどが確保できる農場があるので料理を多くやっている方はまだバレンシアでクエストを進行する事ができなくても来る価値があります。新実装の料理を作る事で金策の可能性がまた広がりますし、おいしいバフの恩恵を得る事もできます。

26-3

最後はアンカト内港で綺麗な景色を眺める

首都バレンシアから北にあるアンカト内港はアルティノから航路経由での荷物の運搬が可能です。まだ試してないですがおそらくアルティノから漁船で来れるような気がしたので早速漁船を製作し始めました。航路経由でリスクもなく来れるのであればまだまだレベルの低い私でもバレンシア来訪の敷居が低くなるのでぜひ試したい所です。また、アンカト内港と首都バレンシアの間にはPK以外のリスクはなかったので貢献度が溜まり次第労働者を本格的に稼動させる事で、アルティノにいながらバレンシアの製作物の一次加工などが可能ですね。

今回は「黒狼」でアンカト内港からアルティノまで北の山間部を抜けて帰りましたが間には「ガハーズ盗賊団の巣窟」といった凶悪なMobの密集地帯があるので注意してください。遠距離攻撃が飛んで来て装備が整っていなかったりレベルが低かったりでとんでもないダメージをもらいます。また、途中には「シャカトゥ」という街もありますのでここにも寄って労働者の設置や知識集めをするとひとまずのバレンシア観光は大成功となるのではないでしょうか?

 - 黒い砂漠(blackdesertonline) , ,