42-0

世代は上がらないけど雌 以前の記事で書いた交配の結 ...

41-0

雌馬に恵まれなかったここ最近 最近は仕事もあり頻繁 ...

39-2

バレンシア前半のクエストを消化 時が過ぎるのは早い ...

33-3

未開の地を生き抜くために環境整備 ひとまずアクセ以 ...

37-4

もうじきログインイベントでスキルリセット配布 黒い ...

バレンシアマップ順応1日目|黒い砂漠

      2016/06/10

38-6

未開の地を生き抜くために環境整備

ひとまずアクセ以外の装備が真↑となってメディアでの主要狩場ではネームドモンスター以外に苦戦という状況がなくなり、リトルサマナー覚醒実装の日程もはっきりとしたためそろそろレベリングと待ちに待った砂漠生活を始めようと準備し始めました。

Lv55になる前から家具製作用の材料を取りに来たり、バレンシアでこなせるクエスト消化のためにこちらへは来ているので、マップ自体は大半が表示されている状態です。



せっかくなのであえてわずかなシルバーを握りしめてサバイバル的生活を行い、一刻も早く第一の拠点となる「砂粒バザール」での生活基盤を整えたいと思います。色々必要となりますがまずはライフラインの確保から始めたいと思います。

38-5

砂漠へ足を踏み入れる際に必ず必要な「精製水」と「トウシキミ茶」

私のような新規プレイヤーが何の知識もなく砂漠を彷徨う事になれば、最終的には必ず「死」が待っています。なぜなら、砂漠へ侵入するとまずマップの機能が使えなくなる事と、砂漠の中でのみ起きるデバフ「熱中症」「低体温症」の発症により、じわじわとHPが減るからです。道がわからなくなって長い時間デバフを受け続ければ間違いなく死んでしまうので、まず用意すべきなのは「熱中症」解除のためのアイテム「精製水」です。

今回私は「砂粒バザール」を拠点として砂漠生活を始めようと思っているので、このエリアで必要な物をある程度確保できればアルティノへ頻繁に帰る必要もそれほどなくなるはずです。では砂漠の中で精製水を確保するにはどうしたらよいかですが、以外にも砂粒バザール付近に川を見つけたので、材料商人から空き瓶を買って採取してみたいと思います。

38-7

見た目には飲めない色の川

川の位置は「砂粒バザール」東側の入り口から出て南東方向にすぐ見つかるはずです。しかしとても濁っているので本当に飲み水として使えるか試してみると、「川の水を満たした瓶」が採取できました。ちょっと心配していましたがこの川の水は使えます。

他にも材料商人から購入できるスコップで砂漠を掘る事で「泥水の袋」が採取できるのでこちらを「選別」すれば精製水が製作できますが、掘削時間と製作個数、丸腰で砂漠に侵入するリスクを考えれば濁った水を飲む方が賢いですね。

38-3

「シキミ」はシャカトゥ耕作地で栽培されている

残念ながらトウシキミに関しては簡単に辺りを探してみましたが見つけることが出来ませんでした。少し遠い場所ではありますがシャカトゥの耕作地に行けば「シキミ」を直接採取できるのでそちらへ向かう方が確実かもしれません。

精製水は熱中症にかかった場合そのまま飲むことでデバフを解除できますが、もう一つのデバフである「低体温症」は「トウシキミ」という材料と精製水を簡易料理する事でできる「トウシキミ茶」を飲めばデバフ解除となります。



ゲーム内で進んでいる時間が関係してきますが、日中にかかるのは「熱中症」で夜にかかるのが「低体温症」となりますのでどちらも常備しておけばデバフを恐れずに行動が可能となります。始めてバレンシアを訪れて、マップを広げるような際は必ず持ち歩かなければ生き残る事はできません。

33-3

砂漠で迷ったら一定方向にひたすら進む

一歩砂漠に足を踏み入れるとその瞬間にマップが機能しなくなりますので、あまり目標にできる建造物がない砂漠の中では方向を見失いがちです。成り行きに任せて進むのも冒険の醍醐味ですが持ち歩きの水がわずかだった場合などはマップの上下左右の終端に一番近いと思われる方角へひたすら直進しましょう。

砂漠はバレンシア大陸の中央に広がっており、周りには通常のマップが使用可能な地域が存在しているので、そこまで辿り着けば自分が今どこにいるかを確認できます。そして砂漠を出てしまえば砂漠特有のデバフにかかる心配もありませんので一旦冷静にその後の行動について考える事ができるはずです。

下準備が出来たので次は更に環境を整えて行きたいと思います。

 - 黒い砂漠(blackdesertonline) ,